藤稲ゴルフ会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフ同好会は「藤稲ゴルフ会」と称し、年に3~4回、主として金曜日に藤沢近隣のゴルフ場にてコンペを開催しています。
現在、最年長のS30卒からH24卒までの46名の会員を有しています。

藤稲ゴルフ会

腕前はシングルプレーヤーから、当会HC30超の多数氏まで。ハンディ戦なのでどなたにも入賞のチャンスがあります。
19番ホールは1時間から2時間に及ぶ懇親会でスピーチは自由にしていいという伝統(?)で、ゴルフ技術論、健康法、病気体験談、旅行紀行と多彩です。
車の乗合が多いのもこの会の特徴でしょう。環境の保全か、はたまたお酒を沢山飲む為か。とまれ、後輩が先輩を乗せてゴルフ場に来るなど同窓の暖かさ一杯です。
平日開催なので、現役組には参加し難い面もありますが、(万障繰り合わせる方も多い)ご都合をつけて参加され、この雰囲気に浸って頂きたく、お誘いいたします。入会金・年会費は無料です。
入会・参加御希望の方は下記の顧問または幹事までご連絡ください。

  • 顧問:田中照浩 TEL/FAX 0466-44-4881
  • 幹事:和田昌幸 TEL/FAX 0466-27-2931
  • 電子メールmwada@cityfujisawa.ne.jp

藤稲ゴルフ会コンペ開催要領およびルール

1.会の名称・目的・会員

当会は「藤稲ゴルフ会」と称し、ゴルフを愛好する藤沢稲門会会員の親睦と健康増進を目的として、年数回のゴルフコンペと練習会を開催し、会員は藤沢稲門会会員およびその家族で構成される。

2.会費

当会は入会金、年会費は無料とし、ゴルフコンペ参加者が都度参加費を支払い運営される。参加費は賞品代、パーティー代、3人組のキャディーフィー補助、事務費等に充当され、残金は繰越される。

3.幹事

当会は会員の協力の下、顧問および若干名の幹事により運営され、会員からの希望・意見はコンペ後のパーティー時の協議で反映される。必要に応じて幹事会を開催し、運営方法や幹事の選任を行う。

4.コンペ開催

当会のコンペは、基本的に小田急藤沢ゴルフクラブにて年3、4回開催され、早期予約が可能な限り年間予定をあらかじめ会員に知らせる。都度のコンペ開催については約2か月前にインターネットまたはファックスにて案内し、参加者を先着順で受け付ける。また当会コンペとは別に、藤沢三田会との「藤沢早慶戦ゴルフ」が開催される場合は、個人戦、団体戦に希望者が参加する。詳細は都度案内される。

5.競技方法

当会のコンペは、18ホールのストローク・プレーでのハンディキャップ戦とし、ネット同点の場合は、グロス少が上位、それも同じ場合は18番ホールからのカウントバック方式で順位を決める。賞は優勝(5K)、2位(3K)、3位(2K)、ブービー(2K)、跳び賞(5・7・10位、1K)、ドラコン・ニアピン・大波・ベスグロ(各1K)とする。なお、初参加者はネット1位の場合でも2位とする。

6.競技ルール

コンペ・ルールは小田急藤沢ゴルフクラブの規則に従うことを原則とするが、プレー進行の遅れを避けるため、当会特別ルールとして「スルーザグリーン・6インチ・リプレイス可」とパットの「ワングリップOK」を認める。また、荒天等特別の場合には幹事が例外ルールを決定する場合がある。

7.ハンディキャップ

初参加者のハンデシキャップ(HC)は、最近の平均ストロークと72との差の7掛けとする。優勝者の次回HCは2割引、2位は1割引とする(端数は四捨五入)。ネット82超えの場合は罰金支払いを条件として、超えた打数の半分をプラス調整する(端数は切り捨て)。
なお、毎年最終コンペ開催前に過去の成績に応じてHCの見直し調整を行う。その方法は、過去3回の平均と72との差の8掛けを基本HCとし、過去3回に優勝がある場合は2割引、2位は1割引とする。(複数回入賞は重複適用)

8.練習会

会員有志の希望により、茅ヶ崎ゴルフ場他を開催場所として練習会を開くことがある。この場合の当日幹事は参加希望者の中から選ばれ運営が任される。

9.その他

上記事項を基本として運営されるが、会員の要望に沿った幹事による柔軟な対応を妨げない。

2016年2月21日作成、4月21日承認