藤稲フォトクラブ「磐梯高原一泊撮影会」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
裏磐梯に到着休憩のひととき

裏磐梯に到着休憩のひととき

藤稲フォトクラブは昨年に引き続き、一泊撮影会を5月21日~22日に実施した。 参加者は8名。

五色沼から望む磐梯山

五色沼から望む磐梯山

1日目

桧原湖畔にて勢ぞろい

桧原湖畔にて勢ぞろい

早朝6時半、2台の車に分乗し安全運転で、福島県磐梯高原を目指して出発。天気は快晴。紺碧の空のもと、新緑の木々と磐梯山が笑顔で我々を迎えてくれた。

我々としても先ずは高原入り口で雄大な磐梯山にご挨拶撮影。 引き続き桧原湖周辺に群生する水芭蕉にレンズをむける。その可憐で清楚の姿に心が洗われる。

桧原湖畔の水芭蕉

桧原湖畔の水芭蕉

その後のターゲットは磐梯高原に沈む夕日。徐々に落ち行く光とそれを映す桧原湖の湖面の美しさに一同声なし。聞こえるのは「カシャ、カシャ」とシャツター音のみ。

桧原湖の落日

桧原湖の落日

裏磐梯・民宿「みちのく」にて

裏磐梯・民宿「みちのく」にて

宿泊先は民宿「みちのく」。女将のおもてなしと食事に皆大満足、その日の疲れが癒され明日への鋭気が養われる。

 2日目

2日目も快晴。朝の4時過ぎ秋元湖で水平線に昇る神秘的な「日の出」の撮影からスタート。湖畔は大勢の三脚族で一杯、どの顔も真剣そのもの。我々も当然気合が入る。

秋元湖の日の出

秋元湖の日の出

最後は今回の撮影会の本命「五色沼」にチャレンジ。エメラルドグリーン、コバルトブルー等歩いて行くうちに色とりどりの沼が次々に出現。撮影予定時間3時間を1時間延長して、その美しさを全員カメラに納める。

裏磐梯・弁天沼

裏磐梯・弁天沼

裏磐梯・撮影旅行二日目

裏磐梯・撮影旅行二日目

2日間天候にも恵まれた撮影を午後1時に終了。 名物「喜多方らーめん」の昼食後、全員大満足して帰路についた。

上岡 亨(昭39商)記