テニス同好会春合宿「五月晴れのあしがらで!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参加者全員集合

恒例の春合宿を「いこいの村あしがら」で5月9日(木)~10日(金)の1泊2日で開催した。今年は新しい試みとして平日での合宿であり、参加人数が心配されたが、総勢15名が集まり賑やかな合宿となった。岩淵会長、長瀬副会長、更には大先輩の澤田さん、田中さんも参加頂き、紅一点の猊倉夫人の華麗なテニスもあり、好天に恵まれた2日間の合宿であった。

初日(5月9日)

岩淵会長の球出しによる特訓

午後1時には全員がコート上に集まり、岩淵会長の合宿宣言とプレイ上の注意、更に浅野キャプテンのストレッチ体操指導後、いよいよ合宿が始まった。最初は毎年恒例の特訓が、岩淵会長と澤田さんの球出しにより行われた。

その後夕方まで、全員でダブルスのゲームを楽しんだ。

初日のゲームとコートサイドの風景

初日のゲームとコートサイドの風景

ゲームの後は風呂に入り、懇親会と二次会のカラオケを楽しんだ。

懇親会

2日目(5月10日)

2日目のゲーム風景

2日目のゲーム風景

前日の日帰りメンバーが6名いたため、9名が初日の疲れも見せず9時にはコートに集まり、昼までのゲームを楽しんだ。 12時にプレイを終了し、ゆっくりと風呂で汗を流した後、大食堂での昼食時には2日間の合宿を顧みての想い出や反省の懇談会で、再度盛り上がった。