第24回 麦の会「歌舞伎鑑賞教室」に参加して

6月7日に麦の会の「歌舞伎鑑賞教室」に参加しました。私は個人的に誘われて、昨年も一昨年もこの教室に参加しましたが、麦の会としては初めての観劇会です。45名が集いました。内13組がご夫婦で、稲門会女性の会として始まったこの会が男性にも開かれた会になっているようです。
歌舞伎鑑賞教室写真
鑑賞教室ということで、上演に先立ち、毎回若手俳優が「歌舞伎のみかた」を説明してくれます。今回は坂東亀寿が、舞台の仕組み、女形の化粧・着付け・立ち居振舞などについて面白く説明してくれました。
演目は『壺坂霊験記』、お里に片岡孝太郎、沢市に坂東亀三郎という配役です。長いお話を1時間にまとめたダイジェスト版、ナレーション役目の浄瑠璃は舞台の両側に字幕で映し出されるという、鑑賞教室ならではの趣向です。これにイヤホンガイドがあれば、周りにチラホラいた外国人も理解できたでしょう。
終演後、劇場内のレストランで和気藹々のうちに昼食をいただきました。
年々東京に出るのも億劫。考えてみれば歌舞伎のみならず、観劇は1年ぶりです。この企画は私にとって貴重な一日でした。
行き届いた準備と手際のよい運営に幹事のご苦労は大変だっただろうと、感謝しつつ帰宅いたしました。

参加者
浅見久子、浅見真一、足立久江、足立勲一郎、粟野和実、岩淵貴美子、岩淵元、右近和子、小倉眞理子、小倉正道、尾崎芙美子、影浦陽子、川田厚子、川田博雄、古性和子、小林瑠美子、櫻井蓉子、佐藤順子、猊倉康博、猊倉留美子、庄司修、庄司令子、杉山文子、杉山光司、高橋紀代子、多田ますみ、寺田正子、寺田祥男、長瀬輝行、橋本敦子、平野満智子、小松範子、前田勤、前田眞智子、増田孝子、三田村邦子、三田村真次、三潴信道、三潴雅子、矢崎允子、山下芙佐子、山根一郎、渡辺範子、渡辺明、和田恵子

矢崎允子(昭38・文学・心理)記