第20回レディースクラブ「麦の会」『ファースト インプレッション セミナー』開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファースト インプレッション セミナー
某ハンバーガーチェーンの赤と黄色のテーマカラーが、実は空腹感を誘って店内に吸い寄せながら、長居はさせずに立ち去らせるための色彩戦略だったとは・・・。皆様、お気づきでしたか?
梅雨のさなかの6月25日、藤沢市民会館で開催された麦の会に、初めて参加させていただきました。記念すべき第20回のテーマは『ファースト インプレッション セミナー~ベストカラーで魅力発見』。
講師の名取玲さんは、国際イメージコンサルタントとして広くご活躍のかたで、第一印象の決め手に「色」が大きく関与していることを、さまざまな例を挙げてお話しくださいました。前述のハンバーガー店だけでなく、銀行の看板やアメリカ大統領選挙にも人間心理に基づいた色彩戦略が使われていると伺って、びっくり。
また、私たちの肌の色は人によって黄味がかったウォームトーンと青味がかったクールトーンに分けられること、第一印象で好感度を上げるためには、服やアクセサリー、口紅や髪のカラー、眼鏡のフレームに至るまでを同じトーンの色から選ぶことが大切だと学びました。全員で腕と手のひらを見せ合い、自分の肌の色がどちらに属すか先生に確かめていただいたので、マイベストカラーを見つけて魅力アップに励もうと思います。
カラーコーディネートのコツ、ハンカチをコサージュに手軽に変身させる方法なども教えていただいて、密度の濃い2時間はあっという間に過ぎました。
名取先生、幹事の皆様、楽しくて有意義なひとときをありがとうございました。

皆川真知(家族会員)記